桜を堪能できる伏見

お酒のイメージが強い、京都市の伏見区。実は桜の名所が多く、中書島から大手筋、桃山御陵いっぱいが桜の街と呼んでも過言ではない美しさ。
桜と水辺、酒蔵が立ち並ぶ歴史ある伏見へ、花見に来られてみてはいかがでしょうか。
京阪、近鉄の主要駅があり、京都駅や河原町また大阪、奈良方面からのアクセスも良好です。

京阪中書島駅から宇治川派流沿いへ。長建寺も桜の名所として地元民からは知られていますが、穴場。
創建は1600年ごろと歴史のあるお寺です。御本尊が弁財天なのですが京都では唯一。
おみくじがよくあたると評判です。

境内の立派な糸桜は必見の美しさです。

宇治川派流沿いには多くの桜が咲き誇ります。
桜と川、十石舟と歴史ある酒蔵、ほかではお目にかかれないフォトジェニックスポット。

その十石舟ですが実は乗ることできます。週末は混み合いますので予約をされることオススメします。
乗り場は写真右手、月桂冠大倉記念館裏 河川沿いから。
三十石船には、寺田屋浜乗船場から乗ることができます。(期間限定)

桜と柳の間を通り、三栖閘門へ舟は向います。
日々の忙しさを忘れてしまう、ゆったり流れる時間をぜひ堪能してください。
予約・運航情報などはこちらをご確認ください。
http://kyoto-fushimi.or.jp/ship/

宇治川派流の桜を満喫した後は、大手筋周辺で食事かカフェ、もしくは大手筋を西へ西へ進み、穴場の伏見桃山城まで。
ちょっと距離はありますが、伏見桃山城も穴場の桜の名所として地元では評判。入場無料という点もうれしいポイントです。

京都では数少ないお城と桜が楽しめるスポットです。(ちなみに紅葉の時期もオススメ)
絵になる写真が撮れること間違いなし!
カメラ好きの方は、ぜひとも訪れてほしいスポットです。

京都観光はやっぱり落ち着いて散策できる、朝活がオススメ!
朝から伏見の桜を満喫した後は、やっぱりお食事ですね。ランチを中心に周辺のオススメ処をご紹介します!

大手筋界隈はグルメの宝庫

伏見、大手筋商店街周辺といえば、やっぱり日本酒は欠かせませんよね!
伏見をはじめ京都のお酒を堪能できるお店といえば、「伏水酒蔵小路」です。厳選18種の利き酒セットはマストオーダー。また同施設には、天ぷら、和食、イタリアン、寿司、炭火焼き、B級グルメなどの専門店もはいっているので選び放題です!もちろん昼呑みもOK!
グループでの散策や、決められないときにオススメです。
店名:伏水酒蔵小路
住所:京都市伏見区納屋町115
電話番号:075-601-2430

近鉄 桃山御陵前の高架下には、有名なラーメン店「大中」があります。
地元民から観光客、ラーメン好きにまで、広く愛されているラーメン店。
少しこってり目の味付けですが、少し疲れた桜散策あとにはちょうどいい濃さです。
豊富な無料トッピングもうれしいサービス。
店名:ラーメン大中
住所:京都市伏見区観音寺町高架下217
電話番号:075-603-2712

じつはここ数年は大手筋周辺には、本格派のイタリア料理店が増えています。
中でもモリモリの前菜と多彩なパスタメニューで評判の「トラットリア トレヴァッリ」がオススメ!
ランチはモリモリの前菜と選べるパスタ、スイーツ、カフェがついたランチコース。夜は手打ちパスタ、お肉や魚料理がお値打ち価格で楽しめます。
店名:トラットリア トレヴァッリ
住所:京都市伏見区東組町698 パークテラス桃山
電話番号:075-601-3800

みなさん、粉もの好きですよね? 地元民から長らく愛されてきた「ビックリ」の味をを受け継いだテッペン。最近では、時々メディアにも取り上げられるほどの人気です!この巨大サイズのお好み焼き UFOは、某テレビ番組の調査によると日本一大きいお好み焼きだとか!大きいだけではなく、もちろん味もお墨付きの美味しさ!一度、お試しあれ!
店名:テッペン。
住所:京都市伏見区新町6-473-4
電話番号:075-603-3100

海鮮系も外せませんよね!伏見でも海鮮が美味しいランチ食べられますよ!
「Hokkaido 高田家」では、北海道から直送の新鮮魚介ランチが食べられます。
クリームコロッケなどもオススメですが、北海道の食材を満喫できるこちらの海鮮丼がオススメ。
ネタはその日によって異なりますが、北海道の味を堪能できること間違いなし!
夜の居酒屋メニューも評判です!
店名:hokkaido 高田家
住所:京都市伏見区東組町698 パークテラス桃山
電話番号:075-611-2229

(掲載日2019年3月22日 情報提供:Kyotopi

施設情報

エリア伏見
施設名十石舟乗船場
所在地京都市伏見区本材木町701
URLhttp://kyoto-fushimi.or.jp/ship/