昆布だしが香るおばんざいと地元伏見の日本酒

老舗昆布専門店が手がけるだしバル?

昭和の面影を残す京阪中書島駅につながるメインストリート。風が心地よい季節では表がフルオープンになる人気のおばんざい屋さんがあります。
明治45年に初代が創業されたという老舗昆布専門店「きたせ昆布老舗」が開いたおばんざいと地元伏見の日本酒のお店です。
若い人にもっと昆布だしを知ってもらわねばと店主の北澤さんの想いから始められました。ひとことで言うならだしバル。
お店はカウンター数席と奥の座敷という構成で、カウンター席のお客さんも座敷のお客さんもカジュアルに話しかけてくるのが、人情味あふれる中書島らしい雰囲気で、とても居心地がいいお店です。

昆布だしがきいた自慢のおばんざい

昆布だしが香るおばんざいは多種多様。
鯖寿司などに使われる白板昆布が、中に包んだパプリカや鶏ささみが透けて見える色鮮やかな白板昆布巻きに変身。
アミノ酸が豊富なトマトに昆布と鰹だしが合わさって生まれる旨味の相乗効果が味わえるトマトの冷製だしひたし。(トマトが美味しい季節限定メニューです)
だしをよく知る専門家が手がけるおばんざいは、こちらでしか味わえないものばかり。
だしをたっぷり使ったおばんざいを堪能した後は、お隣の「きたせ昆布老舗」を覗いてみて。昆布について、いろいろと教えてくれますよ。
お気に入りの昆布を見つけて、お料理に使ってみてはいかがでしょうか。

地元の方との対話とだしのきいたおばんざい、そして地元伏見の日本酒を楽しみたいならこちらのお店に是非どうぞ。

(掲載日2018年11月21日 取材:Leaf Y.H)

店舗情報

エリア伏見
店名おこぶ北淸
所在地京都市伏見区南新地4-52
TEL075-601-4528
営業時間平日16:00〜22:00(LO) ランチは要予約 土日祝12:00〜22:00(LO)
定休日月曜日(祝日の場合は翌火曜日)
駐車場
URLhttp://okobu.com/

テクノパン

真っ赤な外装が目印です! 北欧テイストもあり、レトロな雰囲気も味わえるパン屋さんの紹介です。あっこさ…

cafe MOKUREN

店のこたつでくつろいで。 古民家カフェでうっとり。あっこさんからの投稿です。友達とcafe MOKU…