創業大正10年伏見納屋町のパン屋

レトロな商店街にレトロな店舗

納屋町商店街にササキパン本店さんはあります。
大正10年の創業以来、素朴で味わい深いパンを代々受け継ぎ、もうすぐ100年になるこちら。老舗が多い京都のパン屋さんの中でも4番目に古いんだとか。
現在の店舗の形態にしたのは昭和45年というから、それからでも約50年近くになります。それから店舗は変わっていないらしいです。
「改装するとしてもこの雰囲気を変えないようにしたい」と四代目の若店主。
この素朴な雰囲気と店主の人柄が地元の方に愛される理由のひとつなのでしょう。

白餡入りメロンパンが人気

菓子パンのラインナップは約50種類!
その中でも、人気なのはラグビーボールのような楕円形のメロンパン。このかたちのメロンパンは京都でもあと数軒しか製造していないんだとか。
中には白餡が入っていてなんともいえない上品な甘さに思わず笑顔がこぼれます。レトロ感たっぷりの袋に入って今なお現役の商品です。
コッペパンにバタークリームを挟みチェリーを乗せたライン、ジャムパン、クリームパン、などこちらでしか買えないものばかり。みなさんがよく知る丸いメロンパンはサンライズとして販売されています。
やさしい甘さで何個でも食べられちゃいそうな懐かしい日本のパンの味がします。
調理パンや高級サンドもあり、しっかり食べたいときにもお腹を満たしてくれることでしょう。
(掲載日2018年11月21日 取材:Leaf Y.H)

店舗情報

エリア伏見
店名ササキパン本店
所在地京都市伏見区納屋町117
TEL075-611-1691
営業時間7:00〜19:00
定休日火曜
駐車場