伏見の穴場 紅葉スポット

名水百選にも選ばれている御香水

近鉄京都線「桃山御陵前駅」下車徒歩5分。国道24号線の西にあります。平安時代の初め、この地に湧きでた香水が神社の名前の起こりとされ、地元では「ごこんさん」と呼ばれ親しまれています。名水百選に選ばれている御香水の人気は高く、現在でも容器持参の人たちが大勢詰めかけている様子が見られます。

安産の社

神功皇后ほかを祀り、豊臣秀吉は伏見城の守り神としました。安産守護の神社としても有名です。桃山期の特色ある建築物のうち表門や極彩色彫刻の本殿は重要文化財に指定されています。境内には本殿など、桃山建築の特徴を持つ建物が目立ちます。また、小堀遠州が伏見奉行所に作った庭園の石を利用して作庭した石庭があることでも知られています。

ゆっくり紅葉鑑賞

静かな境内で、モミジの紅葉やイチョウの黄葉を鑑賞できます。京都市内中心部から少し離れていることもあり、ゆっくりと紅葉鑑賞できるのではないでしょうか。
鉄道3線の駅の近くなので電車でのアクセスがいいのも特徴です。伏見の穴場の紅葉スポットで、ほっこりのんびりしてみては。
(掲載日2018年11月21日 取材:Leaf Y.H

寺院神社情報

エリア伏見
神社名御香宮神社
所在地京都市伏見区御香宮門前町174
TEL075-611-0559
拝観時間9:00〜16:00
石庭拝観料大人200円
定休日不定休
駐車場
URLhttp://gokounomiya.kyoto.jp/