[イベント情報]秋の夜灯り京都2018
大原宝泉院

立ち去りがたいほど美しい景色のお庭

大原にある宝泉院(ほうせんいん)。こぢんまりとした寺院ながら見どころが豊富で、特に三つの庭と樹齢700年を超える松は一見の価値があります。
柱と柱の間の空間を額縁に見立てて鑑賞する額縁庭園が有名です。大原の見事な借景が息を呑む美しさです。この庭の名前は盤桓園(ばんかんえん)と言い、立ち去りがたい、という意味なのだそうです。

幽玄な世界 紅葉のライトアップ

そのお庭でこの秋もライトアップによる特別拝観が行なわれます。
お香がほのかに香り、水琴窟の音色が響く客殿でご住職との語らいを楽しみ、目の前にひろがる幻想的な光と季節の彩り、紅葉に染まる庭園を眺め、秋の夜長を心ゆくまで堪能することができます。
11月17日(土)、24日(土)の2日間限定で琵琶演奏と声明(しょうみょう)の響宴も行われます。

非日常の幽玄の世界をこの大原の宝泉院で体感してみてはいかがでしょうか。

イベント情報

エリア 大原
寺院名 大原宝泉院
イベント名 秋の夜灯り京都2018
住所 京都市左京区大原勝林院町187番地
日程 2018年11月3日(土)~12月2日(日)
拝観受付時間 17:45~20:40(閉門21:00)
拝観料 大人800円
TEL 075-744-2409
詳しくはこちら http://hosenin.net/