[投稿記事]山科の三腹、毘沙門堂

春には観桜会が…!

山科の静かな山腹に天台宗のお寺、毘沙門堂が佇んでいます。Junkoさんから投稿頂きました。
伝教大師(最澄)の自刻であると言われる7cmほどの毘沙門天像が御本尊として祀られていますが、僧侶のお話によると330年に一度の御開帳でしか見ることができない秘仏とのことです。  毘沙門堂では枝垂桜が美しい春には観桜会(2019年4月7日)が行われます。太夫さんの舞や邦楽の奉納もあり、華やかな雰囲気が堪能できます。

秋には紅葉&ライトアップが…!

参道の赤い敷紅葉の写真が話題になったこともありますね。紅葉は大変美しく、秋にはライトアップの期間もあります。庭園の晩翠園は優雅で、特に紅葉の季節は幻想的な風景が人々を魅了します。
また、紅葉祭り(2019年11月23日)も開催されます。毘沙門堂の宸殿では動く襖絵も楽しめますよ。
村上春樹さんも「村上さんのところ」で京都の好きな場所として、毘沙門堂を挙げています。山科駅から毘沙門堂まで行く坂道がお気に入りだそうです。みなさんも是非毘沙門堂まで歩いてみてくださいね。

(掲載日:2019年1月9日 情報提供:Junko)