中村軒 老舗の和菓子屋さん

名物、「麦代餅」

中村軒さんの名物、「麦代餅」は昔から食べられていたそうです、とても興味深いです…!

TAKENYONさんからの投稿です。

「中村軒」は、桂離宮の向かいにある老舗の和菓子屋さんです。ここの名物「麦代餅」は、昔から、田植えどきの間食として食べられていたもので、この1回分の間食が麦代餅2個だったそうです。これを農作業の各田畑まで直接届け、農繁期も終わった半夏生の頃、その代金として麦代餅2個につき約5合の麦をもらっていたとのこと。

持ち帰りも店の奥にある茶店で食べることもできます。茶店では、「麦代餅」のほか、夏はかき氷、冬にはぜんざいやしるこなどの期間限定スイーツも大人気です。

おすすめは、「桂うりの氷」(桂うりのかき氷)。桂でもごくわずかの農家でしか栽培されていない京野菜の「桂瓜」からつくったシロップが、メロンのような味がして、とても美味しいです。

(掲載日:2019年1月18日 情報提供:TAKENYON

店舗情報

エリア西京
店舗名中村軒
所在地京都市西京区桂浅原町61