住宅街の不思議なラーメン屋さん

メニューは8種類の担担麺。

京都大学桂キャンパスの近くには、軽トラックが店舗になっている不思議なラーメン屋さんがあるそうですよ…!
TAKENYONさんからの投稿です。

「まる担おがわ」は、住宅街の中に突如現れる不思議なラーメン屋さん。
民家の玄関前のガレージに置かれた軽トラックの屋台がこのお店です。
メニューには8種類の担担麺が並んでいますが、噂によると裏メニューがあるとか。
辛いものが苦手な私は、辛くないものの中から「雲呑担担麺」を食べました。 肉味噌の旨味と甘みが溶け込んだスープは予想外にまろやかで、雲のように載っているワンタンもとても美味しかったです。
一緒に頼んだ焼き飯はたったの100円でお得です。

近くに京都大学桂キャンパスがあり、学生や研究者の方もたくさん利用されています。 遠方からここの担担麺を求めて訪れる方も多いそうです。 一度食べたらきっとまた来たくなる味ですので、ぜひ訪れてみてください。

(掲載日:2019年2月7日 情報提供:TAKENYON

店舗情報

エリア西京
店舗名まる担おがわ
所在地京都市西京区樫原山ノ上町7-19