伏見

[取材記事]酒どころ伏見で醸造の歴史と技術に触れる

名水に恵まれた伏見での酒造り 自然風土が豊かで、かつて城下町や水陸交通の要所として栄えたことから、日本を代表する酒の産地となった伏見。 「伏水」とも書かれるほど、質の良い伏流水に恵まれた土地で、適度にミネラルを含んだ中硬 […]

[取材記事]受け継がれる京都の家庭料理、おばんざい

京都人に習う、毎日の基本の料理 京都には華やかな京料理の文化がある一方、家庭の台所では「しまつ」の習慣が大切にされています。食のしまつとは、貴重な食材を無駄の無いよう有効に使い、ひと工夫、ひと手間かけて使い切ること。例え […]

[イベント情報]御香宮神社 若水神事・謡曲始

若水神事 平安期、境内から病気に効く香水がわき出たので清和天皇からこの名を賜ったという御香宮神社。 環境省の名水100選にも選ばれている、伏見七名水の内のひとつです。 若水(元日の朝に初めて汲む水)を神前にお供えし、この […]

[イベント情報]伏見五福めぐり

5つの寺社に初詣 新年の御利益をいただきに、伏見の五つの寺院神社をめぐってみませんか。 長建寺、藤森神社、乃木神社、大黒寺、御香宮神社の五寺社です。 これらのいずれかの寺社で、まず、専用の色紙を購入します。この時点で、一 […]

[イベント情報]伏見の清酒で乾杯!京都伏見SAKEZO’S BAR

伏見のお酒が一同に揃う 言わずと知れた銘酒揃いの京都伏見の日本酒。 その伏見の17蔵が京都の真ん中、四条烏丸の「COCON烏丸」1Fに集結するイベントです。 “京都伏見の日本酒に出会える場”としてスタートしてから今年で1 […]

[投稿記事]現代に受け継がれる十二単

平安装束を身にまとい「源氏物語」の世界を味わう 平安時代、貴族の女性たちが正装として着装した十二単(ひとえ)。 何枚も着重ねた「重ね」と呼ばれた装束の配色で、季節の移ろいを表現していました。 平安時代の女性にとって十二単 […]

[イベント情報]伏見銘酒協同組合 酒蔵開き

酒蔵で搾りたての酒を呑む! 伏見の、山本本家、豊澤本店、鶴正酒造、平和酒造の酒蔵開きが12/9(日)と2019年2/9(土)、2/10(日)に行なわれます。 搾りたての新酒と限定酒が楽しめるとあって例年大盛況の催しです。 […]

[イベント情報]観光まちあるき&
淀川Eボート体験

まちあるきと現代版の三十石船で川下り体験 伏見の運河をゆっくりと巡る十石舟と三十石舟は有名ですが、現代版の三十石舟と呼ばれるEボートに乗って川下り体験ができるのを御存知ですか。Eボートとは10人乗りのゴム製のカヌーで、乗 […]

[イベント情報]紅葉八景
「もみじ うるわし 花の庭」

方除の大社 都の守護と国の安泰を願って、794年の平安遷都の際に京都の南に創建されました。こちらの城南宮は、引越・工事・家相の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」と仰がれ、住まいを清める御砂や方角の災いを除く方除御札をこ […]

[取材記事]伏見の穴場 紅葉スポット

名水百選にも選ばれている御香水 近鉄京都線「桃山御陵前駅」下車徒歩5分。国道24号線の西にあります。平安時代の初め、この地に湧きでた香水が神社の名前の起こりとされ、地元では「ごこんさん」と呼ばれ親しまれています。名水百選 […]

[取材記事]創業大正10年
伏見納屋町のパン屋

レトロな商店街にレトロな店舗 納屋町商店街にササキパン本店さんはあります。大正10年の創業以来、素朴で味わい深いパンを代々受け継ぎ、もうすぐ100年になるこちら。老舗が多い京都のパン屋さんの中でも4番目に古いんだとか。現 […]

[取材記事]地元伏見で愛される老舗
洋食と言えばココ

1972年の創業から愛され続けて45年以上 1972年にサラダの専門店として創業して以来、できるだけ身体に優しい素材で美味しいものを、と野菜だけでなくお米やドレッシングまでこだわって提供し続ける洋食店。 築100年以上の […]

[取材記事]昆布だしが香る
おばんざいと地元伏見の日本酒

老舗昆布専門店が手がけるだしバル? 昭和の面影を残す京阪中書島駅につながるメインストリート。風が心地よい季節では表がフルオープンになる人気のおばんざい屋さんがあります。明治45年に初代が創業されたという老舗昆布専門店「き […]